スケジュール

家づくりは長い航海のようなもので、進めば進むほどに後戻りが難しくなります。
予め、完成までのおおまかなスケジュールを把握しておくことはとても大切なことになります。

一般的に木造2階建て住宅は着工から完成までに4カ月、RC造りではおよそ6カ月ほどかかり、
また住宅の規模や構造によってもこれらの工期が変わってきます。

家づくりの構想から資金計画まで

将来の家を自由にイメージ

家づくりの第一歩は「どんな家に住みたいかを具体的にイメージする」ことから始まります。
例えば、リビングは○○帖欲しい、ダイニングには吹き抜けが欲しい、キッチンは対面式が良い!・・etc
ご家族一人一人の好みやこだわりを自由に話し合ってみましょう。
おススメはノートなどに書いてみることです。より家づくりへの意欲が湧いてきます。

情報収集

一般的な情報収集の主な方法は以下の3つです。

  • 1.雑誌やインターネットなどで調べる
  • 2.展示会やショールームなどに行く
  • 3.友人や知り合いから話を聞く

より具体的な住まいのイメージが出来るの展示会やショールームに行くことです。
写真と実物では大きさや質感、色や雰囲気など想像とかけ離れていることがあり、「自分たちが思っていた感じとは違うなあ・・」なんてことがよくあります。

展示会などで是非やって頂きたいことが「24時間イメージ」です。
朝目が覚めて2Fの寝室から出て1Fへ降りて洗面室に行き顔を洗って・・・など 普段の生活サイクルを実際に再現してみることで色々なことに気付くことができます。

工務店へ行ってみよう

ここからお客様と小田島工務店とのお付き合いが始まります。
イメージした家づくりの構想を存分にお聞かせください。
資金計画や土地の選定、税金や給付金、保険に将来設計まで住宅以外のことでも気になることがあれば何でもお聞きください。

資金計画シミュレーションの作成

お客様の予算に合わせて無理のない資金計画を作成していきます。
建物本体価格だけではなく「住宅に関わる全ての資金」を元に考えています。

土地の選定からご契約まで

土地の選定

小田島工務店では土地探しのお手伝いもしております。
土地を探したいんだけど仕事が忙しくてなかなか時間が取れない方や、そもそもどう探せば良いのか分からない方はぜひご相談ください。

敷地調査

土地についての色々な条件を調べていきます。
(日当たり、騒音、近隣の状況、風通し、植栽、法規制など)

建物プランの打ち合わせ

建物の間取りについて打ち合わせしていきます。

見積もり金額と資金計画

建物について見積もりの金額を提出していきます。
その金額を元に資金計画を作成し、都度確認もしていきます。
また住宅ローンなどの資金調達のお手伝いもしております。

ご契約

築工事請負契約を取り交わします。
これより建築確認申請の準備に入らせていただきます。
(住宅を建てるためには建築確認申請が必要になります)

着工前の打ち合わせや準備

住宅設備の仕様、色の打ち合わせ

キッチンやトイレ、洗面化粧台、ユニットバスなどの住宅設備からフローリングや建具、サッシ、クロスまで住宅に関するあらゆる仕様や色を決めていきます。
「どの色がよいのか決めきれないなあ・・」といった場合にはご要望を聞き取りしたうえでこちらから提案させていただくこともできます。

引越しやその手続きなど

建て替えの場合は着工前に引越しなければなりません。
建築期間中の仮住まい探しや、引越し業者の斡旋もしております。
また引越し手続きに関するリストも作成し、お渡ししています。

新築に関しての準備

新しい住まいには新しい家具や家電が必要なこともあります。
着工前のこの時期から見始めても遅くはありません。
*資金計画では家具や家電の購入費用なども予算に入れます。

着工~お引渡しまで

地鎮祭

神主さんに土地を清めお祓いしてもらいます。

着工

いよいよ建築開始となります。
「建物は基礎から」ということで土台の基礎工事から始めます。
*予め地盤調査をし、状況によっては地盤を改良する工事が必要になります。

上棟(棟上げ)

基礎工事が終わると建て方に入っていきます。
あっという間に建物の骨組みが組みあがり全体像が見えてきます。
上棟式と言われる祭事を行うのはこの時期となります。

竣工(完工)

着工からおおよそ3カ月~4カ月で完工となります。
その間、日本住宅保証機構による検査が2回、自社検査が2回
最後に行政による完成検査を行います。品質の管理を徹底しています。

お引渡し

築工事請負契約を取り交わします。
おめでとうございます。いよいよ新生活の始まりとなります。

アフターサービス

地域に根差した小田島工務店

お引渡し時に小田島工務店独自の保証書をお渡しいたします。
ここからまたお客さまと小田島工務店との新しいお付き合いが始まります。