基本性能

小田島工務店では夏の日射熱と冬の熱損失を少なくし、一年を通して快適に過ごしていただけるよう、適切な断熱部材で、適切な施工を行っています。

3地域(旧Ⅱ地域)断熱仕様3 regional adiabatic specifications

屋根……
高性能グラスウール16㎏(105㎜厚×3)
24㎏相当
壁………
高性能グラスウール16㎏(100㎜厚×2)
24㎏相当
基礎……
押出法ポリスチレンフォーム(65㎜厚)
窓………
樹脂サッシ低放射トリプルガラス
地域別UA値

※UA値とは住宅の断熱性能を表す数値です。
数値が小さいほど性能が高いことを表しています。

一般社団法人 新木造住宅技術研究協議会に加盟しております。

この法人は、良質な住宅の普及を望む市民と住宅供給に携わる研究者や技術者が協働して、各種木造工法住宅の技術研究に取り組み、誰でもが良質で安価な住宅が求められる社会環境を構築する事業を行い、それらの活動が社会的に、豊かな住文化の育成、地球環境の保全、住宅技術の振興及び地域経済の活性化に寄与することを目的としています。

クリプトンガス入り Low-Eトリプルガラス

内外2枚をLow-Eガラスで構成したトリプルガラスの中空層に、熱伝導率が低いクリプトンガスを封入し、断熱性・遮熱性をアップして、冷暖房効率を高め、光熱費を削減します。

クリプトンガス入りLow‐Eトリプルガラスの断面図
Low‐Eトリプルガラスの断面図
熱貫流率の比較
熱貫流率の比較

※熱貫流率とは、熱の移動を表す数値です。室内外の温度差が1℃の時、面積1㎡あたりに移動する熱量(W/㎡K)数値が小さいほど断熱性が高い。

シックハウス対策として
建材・建具・クロスすべてF☆☆☆☆(フォースター)

F☆☆☆☆(Fフォースター)はホルムアルデヒド放散等級の最上位規格を示すマークです。

シックハウスとは?

化学物質を放つ建材や内装材を使用することにより、新築や改築後の住宅などで、室内空気が汚染されることです。室内空気汚染物質として知られているホルムアルデヒドなどのVOC(揮発性有機化合物)は、建材や接着剤、家具など身近なものによく利用されている科学物質です。新しいものほど室内に多量に放散される傾向があります。F☆☆☆☆(Fフォースター)はホルムアルデヒドの放散速度が極めて低い(発散量が少ない)ことを示します。

24時間計画換気Time plan ventilation of 24

24時間計画換気システム

換気が不十分な室内は、建材や家具から出るVOC(揮発性有機化合物)やほこりなどでよどみがちです。また、湿気は結露やカビの原因となり、建物の耐久性にも影響を与えます。
小田島工務店では一定の換気量を確保できる24時間計画換気システムを装備しています。常に新鮮な空気を取り入れ、汚れた空気を屋外に排出します。