ブログ

チャレンジデーin美郷町2017

本日は全国チャレンジデーということで、美郷町はリリオス体育館にて行われました!

 

※チャレンジデーとは、年齢・性別を問わず、日常的なスポーツの習慣化や住民の健康増進、地域の活性化に向けたきっかけづくりを目的とした住民総参加型のスポーツイベントです。

毎年5月の最終水曜日に開催され、人口規模がほぼ同じ自治体間で、午前0時から午後9時までの間に、15分以上継続して運動やスポーツを行った住民の数(参加率%)を競います。敗れた場合は、対戦相手の自治体の旗を庁舎のメインポールに1週間掲揚し、相手の健闘を称えます。1983年にカナダで始まり、日本では1993年から笹川スポーツ財団がコーディネーターを務めて開催しています。

チャレンジデーの開催を通じて、実施自治体の皆様と連携・協力関係を築き、スポーツの推進に関する施策やプログラムづくりなどをサポートさせていただきたいと考えています(笹川スポーツ財団より引用)。

 

今年の美郷町の対戦相手は北海道名寄市ということで、小田島工務店スタッフ一同も参加しました!

チャレンジ02

まず初めに松田町長から開会のご挨拶。

チャレンジ04

子供も大人も皆でラジオ体操第一。

チャレンジ01

手のひらを太陽にも歌いながら運動しました。

チャレンジ03

雲一つない青空の下での運動は、とても気持ちの良いものでした。

さて気になる結果はどうなったでしょうか・・?!